所得控除は、所得から一定額を差し引きその残額を課税所得とするシステムです。この控除は14種類あります。ここでは主な控除の種類を紹介します。(所得額、控除額は年間のものです)

主な所得控除

基礎控除…すべての人が一律で対象となる控除、2019年現在の控除額は38万円

配偶者控除…所得38万円以下の配偶者がいる人が対象で、控除額は38万円

配偶者特別控除…所得38万円より上~76万円以下の配偶者がいる人が対象で控除額は配偶者所得額によって変動

扶養控除…所得38万円以下かつ16歳以上の親族を扶養している人が対象で、控除額は被扶養者の年齢により変動

障害者控除…障害者の人または障害者を扶養している人が対象で、控除額は障害の程度により変動

勤労学生控除…所得65万円以下の学生が対象で、控除額は27万円