所得税の対象となる収入には、毎月入る給与の他にもさまざまな種類があります。

どんな収入が所得税の対象となるのか見ていきましょう。

こんなにある、所得税対象となる収入

利子所得…預貯金や投資信託につく利子にかかる所得

不動産所得…不動産貸し付けになどによる所得

譲渡所得…株や不動産の譲渡による所得

配当所得…株式投資信託の分配金や株の配当金による所得

事業所得…事業を営む中で得た所得。事業の売上から必要経費を引いた利益です。

退職所得…退職金による所得

山林所得…山林を譲渡して得た所得

一時所得…保険の一時金や懸賞金などによる所得

雑所得…給与所得及び上記のどれにもあてはまらない所得。公的年金の所得、為替取引や仮想通貨取引による利益など、その他幅広いものが当てはまります。